読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BurnAware Free, "UDF partition type:" "physical,virtual, sparable"

BurnAware Free, v3.0RC1で追記とか色々改修されたらしいので再インストール。

http://www.burnaware.com/changelog.html

BD書き込みのオプションを見ると
"UDF partition type:"に "physical,virtual, sparable"、"File System version:"に”1.02,1.50,2.00
,2.01,2.50,2.60"
の選択肢があったが"UDF partition type"って何だろうか。

検索すると さいきんのWinでコマンドラインからR焼き成功というサイトの、NeroExpress(OEM)、NeroCmd.exeのオプションを列挙しているサイトがヒットする。これはこれでよい情報。

UDFパーティションタイプは
Wenguang's Introduction to Universal Disk Format (UDF) にいくつか記述があるが、セクタ管理とか実装向け詳細情報みたい。

http://forum.my.nero.com/index.php?showtopic=4536
では

This is from Tech Support-Regarding the UDF partition types:
Physical is the basic UDF format, designed to offer random read/write access (Package writing)
Virtual Allocation Table (VAT)allows a sort of package writing on Write-Once media. The disc will behave like you are used from normal package writing, but erasing will not be possible.
Sparable offers normal RW disc access (Multisession until it is full, then erase it).

とあった。

「DVD-R媒体にDVD-VR記録を行なう時はVAT(Virtual Allocation Table)という仕組みを併用する。http://www.wdic.org/w/TECH/DVD-VR
「スペアリングテーブル(Sparing Table)/スペアリングエリア(Sparing Area) http://www.hitachi-solutions.co.jp/udf/sp/info.html#sparingtable