読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

windows7をHDDからSSDにお引越し

結構苦労した。
Partition Wizard Home Editionでコピーしたらブートセクタを見失ったような感じで起動しない。
次にParagon Backup & Recovery〓 10.2 Free Editionでコピー。2時間半くらいかかったが、やはりSSDのブートセクタから起動できない。
HDDの既存のブートパーティションから起動後、BCDエントリでSSDドライブ選択して起動できるようにはなった。
SSDのブートセクタにブートローダーを入れてやりたいのだが、Bootsect.exeは起動DVDが必要。面倒なので他を探すと
bcdeditやEasyBCDではなく、vistabootproというのが複数ドライブへのブートローダーインストール機能があるらしいが、最新版はシェアウェアらしいので古いアーカイブを探してインストール、設定。途中で「TRails Frameworkツールバー」というのを入れようと催促してくるのでスキップした。
C:\Program Files (x86)\PROnetworks\VistaBootPRO 3.3\VistaBootPRO.exe
にインストールされたがアンインストーラーないし大丈夫かこれ?
"System bootloader Maintenance"メニューから"Windows Vista Bootloader"を"Specific Drive"にインストール。
結局、起動DVDを探した方が早くて安心だった。
ともあれ、ブートローダー設定すんで、SSDから直接起動できるようになったっぽい。

また、作業中に「システムで予約済み領域(System Reserved)」は別になくても動かせるらしいという話を知り衝撃を受ける。
最近のアーキテクチャーは面倒だなもう。